近畿大学医学部泌尿器科教室 - Department of Urology, Kindai University Faculty of Medicine

トップページ > 泌尿器科の魅力

泌尿器科の魅力
Charm of Urology

泌尿器科学教室からのメッセージ

泌尿器科は尿路疾患から、男性生殖器系、女性の骨盤疾患にいたるまで、比較的広い領域の治療を専門分野とします。
外科であると同時に内科的な管理も必要とされます。
泌尿器科の中には専門領域として、小児泌尿器科、泌尿器腫瘍(オンコロジー)、腎移植、尿路結石、尿路感染症、女性泌尿器科、内分泌・生殖機能・性機能、老年泌尿器科・前立腺肥大症、排尿機能・神経泌尿器科、外傷・救急医療、エンドウロロジー・腹腔鏡、基礎研究、オフィス・ウロロジーなどさまざまで、泌尿器科の大きな特徴となっています。

そのため手術術式は大変豊富で、泌尿器科癌に対する腹腔鏡下手術をはじめ、ロボット支援下手術等の最先端技術、膀胱脱や子宮脱へのTVM手術、腹圧性尿失禁へのTOT手術、間質性膀胱炎への水圧拡張術、腎移植術などがあります。

泌尿器科は、外科領域だからといって必ずしも朝早くから夜遅くまでの勤務が必須という訳でもありません。
泌尿器科は救急疾患の少ない科である事が特徴で、ほとんどの手術は予定手術で行なうことが出来ます。

若手医師からのメッセージ

橋本 士医師

橋本士医師

私は三重大学卒業後に三重県内の総合病院で初期研修を行い、その後故郷の大阪へ戻りました。

三重県内で外科として働いている近大出身の先生の強いすすめもあり、近大泌尿器科への入局を決めました。恥ずかしながら最初は泌尿器科には全く興味がありませんでしたが、初期研修で泌尿器科をローテートした際に排尿障害など内科的な事、膀胱全摘や前立腺全摘などの外科的な事をされていて衝撃を受けました。最近では腹腔鏡手術、ロボット手術が導入され、泌尿器科としての幅がさらに広がってきていると感じています。

近大泌尿器科は関連病院が豊富にあり、後期研修医の教育施設として事欠くことはありません。指導熱心な先生方が多く、外来、手術と充実した日々を過ごしています。私の同期には女性医師もおり、女性医師にも働きやすい環境作りを目指している医局であるとも感じています。

是非、一度見学に来てみて下さい。よろしくお願い致します。

友達に知らせてあげよう!

PAGE TOP

PAGE TOP